hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

大雪

Column 「二十四節気」

二十四節気は、二十四節気は太陽の動きをもとにしています。
天候や生き物の様子を表す名前がつけられ、その季節ごとの細かな自然風土を把握するためのものでした。
24節気を意識することで、食の感じ方が変わったり、暮らしがより丁寧なものになります。
Column 「二十四節気」では、hueandのフードクリエイターによる、節気のエレメントに沿った食の表現、スタイリングなどをご紹介します。
今回、クッキングを担当してくれたのはhueandでも活躍する、Food Artist・文筆家の佐々木麻子さん。
撮影はフォトグラファー加藤雄也が担当しました。


大雪

おおゆきではなく、たいせつと読む二十四節気の一つ。
「大雪」(毎年12月7日ごろ)をむかえると冬の寒さが日毎に厳しくなっていく。


イチゴの正しい食べ方!?

露地ものがメインだった時代は、春から初夏が旬だったという「イチゴ」。温室栽培の技術が進化したことにより、今では1年中出回るようになりました。とはいえ、多く出荷されるのは11〜3月。そして、旬はこれからのシーズン。クリスマスケーキ需要で多く栽培される12月後半から1月、ひな祭り前後の2月後半から3月です。
イチゴは追熟しないので、新鮮なうちに食べるのが一番。ヘタがみずみずしいうちに食べ切りましょう。パックで購入する場合は、傷みがないかどうか、裏からもしっかりチェックするのがベター。

特にビタミンCが豊富なイチゴは、中サイズ10個で1日分の必要量を満たすため、風邪予防にも食べたいフルーツ。ビタミンCが流出しないようにヘタをつけたまま洗ってから食べましょう。ついヘタを持って、先端部分から食べてしまいがちですが、実は先端部分が一番甘いので、ヘタを切り落とした部分から食べ始めると最後まで甘みが楽しめますよ。


【ココナッツ風味のライスプディング 黒胡麻チュイル添え】

【材料・2人分】
(A)
米飯…200g
牛乳…200cc
砂糖…大さじ3
(B)
卵黄…1個分
牛乳…50cc
(C)
ココナッツオイル…小さじ2
ココナッツロング…適量

ブルーベリー…6粒
ラズベリー…4粒
イチゴ…(半分に切る)1個
ミント…適量
粉糖…お好みで

【作り方】
1.片手鍋に(A)を入れて火にかけ、沸騰したら弱火に。焦がさないようにゴムベラで混ぜ、米粒をつぶしながら、15分ぐらい煮る。
2.鍋を火からおろし、(B)を少しずつ加える。さらに(C)を入れ、よく混ぜる。
3.粗熱が取れたら器に入れ、冷蔵庫で冷やす。食べる直前にブルーベリー、ラズベリー、イチゴ、ミント、チュイルを飾る。甘さが足りない場合は、お好みで粉糖をかけて。

【黒胡麻チュイルの材料】
※分量は多めですが、半量だと固まりにくいです
水…200cc
強力粉…20g
黒胡麻ペースト…30g
オリーブオイル…60cc
塩…少々
粉糖…お好みで

…………………………………………………………………………
<今回ご協力いただいたクリエイター>

Food Artist・文筆家/佐々木麻子Food Artist・文筆家/佐々木麻子

赤堀料理学園フードコーディネーター科卒業・ジュニア野菜ソムリエ。編集プロダクション・広告制作会社などを経て、フリーライターに。ロンドン郊外の公立カレッジでシェフコースに通いながら、現地のミシュラン1つ星レストランやカフェの厨房を経験。現在は、広告や雑誌のライティング、レシピ作成、フードスタイリングを担当している。

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社ヒュー

設立2005年3月
所在地東京都港区海岸3-5-1
主な事業内容広告を中心とするビジュアル制作事業
資本金1,000万円(株式会社アマナ出資比率:100%)
従業員数40名(2018年4月1日現在)
URLhttps://hue-hue.com/