hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

【and people 】andクリエイターを大解剖! case:堂内未来

食ライフのプロにインタビュー このシリーズはand.で活躍する食のクリエイターたちの“いま”を探るべく、普段の飾らない素顔や仕事内容をのぞいてみました。プロだからこそ知るテクニックや裏事情は、目からウロコ!知って得する情報も盛りだくさんでご紹介していく連載です。
今回、担当してくれたのはフードコーディネーターの堂内未来さん。
撮影はフォトグラファー浦野航気が担当しました。

 

肩書:フードコーディネーター

気さくな人柄と料理の腕前で、留学先のロンドンで友人の輪を広げていったという堂内未来さん。外食先で食べた印象深い料理をそのまま作る「再現力」も魅力です。ご実家のお花屋さんで知らず知らずに磨いた花の知識とセンスは、スタイリングの随所でキラリと光っていました。

ロンドンの美味しい食卓

Food Concierge…元々は、美容師さんをされていたと伺いましたが、料理の道へ転身されたきっかけって何かあったのですか?

堂内さん…高校が調理科だったので、料理の基本はありました。卒業後は、料理ではなく美容師を目指して3年くらい勤務していたのですが、リセットしたくなって。ロンドンに行ったのです。

Food Concierge…リセットで、ロンドンっていうのが素敵ですね。

堂内さん…まだ考え方が子どもだったのです。長期の休みが欲しくて、何をしようかと思ったときに、語学留学が思いつきました。最初は、3か月のつもりが楽しくなって半年くらいいましたね。ルームシェアをしていたのですが、ルームメイトがよく友だちを家に呼ぶ子で。特にブラジル人の友人が多かった。ブラジル人って、とってもフレンドリーなんですよ。

Food Concierge…陽気なイメージはありますね。サンバの国ですものね。

堂内さん…はい。全く知らない人を全く知らない家に呼ぶんですよ。それも大勢。「連れて来たよ~」ってブラジル人の友達が玄関先から叫ぶから窓の外を見ると知らない外国人が10人くらい立っていたり(笑)。

Food Concierge…ひぇ~、それは驚きますね。

堂内さん…それで仕方ないから大皿料理とか、日本の肉じゃがや親子丼などをよく作ってもてなしていました。みんな美味しいって喜んでくれて。「あの家に行くと美味しい料理が食べられるみたいだよ」って、口コミみたいに広がって。私に会いに来てくれる人がどんどん増えていきました。

Food Concierge…それは、面白い経験ですね。胃袋をつかんで友人が増えていったのですね。

堂内さん…そんなロンドン生活で、たくさんの料理を作ることが楽しくなってきて。料理の仕事がしたいなぁって思い始めたのです。

 

フードコーディネーターって何?

Food Concierge…帰国後は、すぐに食の世界へ入ったのですか? 

堂内さん…そうですね。その時はまだ実家のある三重県にいたのですが、たまたま知り合いでカフェの経営者がいて、店番でいいからやってみない?って、お声かけがありました。

Food Concierge…グッドタイミングですね!

堂内さん…焼き菓子やケーキなどを作って2年くらいはいましたね。でも、何か生産性がない気がしていて。もう少し、クリエイティブな仕事がしたくなったのです。それで今度は、東京に行こうと。

Food Concierge…結構、思い切りのいい方なのですね!

堂内さん…勢いで生きているタイプかも(笑)。フードコーディネーターという仕事に興味があったのですが、どうやったらなれるのかも分かりませんでした。それで当時、渋谷にあった小道具のリース屋さんでフードコーディネーターやスタイリスト希望の履歴書を預けておけるところがあって、登録したのです。

Food Concierge…そこから、大御所のフードコーディネーターさんのアシスタントになられたのですか?

堂内さん…はい、業界の大ベテランの方に拾っていただきました。

Food Concierge…すごい! やりたい道につながっていくわけですね。フードコーディネーターさんのお仕事は多岐にわたる印象ですが、その方は何がメインだったのですか?

堂内さん…商業写真メインでスチール撮影がほとんどの方でした。パッケージとか、デパートのカタログなどが主な仕事で好きな内容でした。気がついたら6年くらいアシスタントをしていましたね。

Food Concierge…アシスタントさんとしては、長いですよね。

堂内さん…先生のお仕事のアシスタントをしながら、先生からお仕事をいただくような半独立状態だったので長く勤められたのかもしれません。

Food Concierge…先生に教えていただいたことで印象に残っていることってありますか?

堂内さん…全てですね。先生は、出し惜しみなく全部、教えてくれる方でした。決め台詞は、「私と同じことができるわけはないから」って。

Food Concierge…わ~、カッコいい方ですね。

堂内さん…そう、カッコいいんです。だから、はじめてのことでも何でもやらせてもらえたことは本当にありがたかったです。今、お仕事ができるのは先生のお陰です。

美味しいから始まるレシピ作り

Food Concierge…個人的に得意料理などはありますか?

堂内さん…いま、子どもがまだ小さいということもあって、家ではあまり冒険はできないのですが、ハーブやスパイスを使った料理が好きです。この間、友人を呼んでもてなした料理で評判だったのは、りんごとクリームチーズに豚肉を巻いて揚げたフライ。バジルを入れたら最高でした!

Food Concierge…リンゴを揚げるのですか?? かなり冒険している気がしますが

堂内さん…クリームチーズの代わりにゴルゴンゾーラチーズでもおいしいかもしれません。好き嫌いはありそうですが。しっかりとしたおかずになりますし、お酒のおつまみにも合いますよ。

Food Concierge…他にも、おすすめレシピはありますか? 

堂内さん…フォカッチャも好評です。計量さえしてしまえば、材料をグルッと混ぜて捏ねずにできるのです。他の料理を作っている間にできてしまうくらい超簡単。基本的に私が提案するレシピは材料も工程も少なめ。作る人のハードルを下げるように心がけています。

Food Concierge…レシピみましたが、本当に工程がシンプルですね! パン作りってハードルが高そうなのに、これなら料理初心者でも簡単に作れそう! 

堂内さん…鶏肉のオレンジ煮というのも美味しくて好評ですね。オレンジジュースで煮込んだ鶏もも肉に、皮ごと焼いたオレンジが添えられていて。オレンジの酸味とジューシーなお肉が何とも贅沢なんです。

Food Concierge…こういうレシピはどのように思いつくのですか?

堂内さん…外食先で食べたメニューを再現するのも得意かも。「これを家で食べられたらいいな」と思ったら、すぐ作ってみたりしています。

Food Concierge…再現力があるのってすごいですね。味見しただけでなんの調味料が使われているとか、こう調理したらできるって分かるということですものね。

植物に囲まれた暮らし

Food Concierge…堂内さんの作品集を見ているとテーブルにお花が添えられているのが華やかで素敵だなぁと。

堂内さん…ありがとうございます。実は、実家が花屋なんです。

Food Concierge…えぇ~、そうなんですか!?

堂内さん…だから、葉っぱのカタチを見ただけで花の名前が分かったりします。

Food Concierge…それは強みですよね。最近、仕事で食とボタニカルの掛け合わせのご相談があったばかりです。「こんな花を画面の中に入れたいんですが・・・」なんて、相談を受けたときに対応ができないことが多いので、次回からは堂内さんに聞くことにします!(笑)

Food Concierge…今後は、どのようなお仕事をされていきたいですか?

堂内さん…やはりパッケージの仕事はしていきたいですね。チームで作っていく感じが好き。細かい仕事も苦になりません。

Food Concierge…細かいお仕事が得意な方とそうでない方と分かれますよね。苦にならずに楽しんでお仕事できる方は、希少。何かご一緒できるのを楽しみにしています。本日は、どうもありがとうございました!
堂内さんにお仕事を依頼されたい方は、hueまでお問い合わせくださいませ。

 

ご協力いただいた食のクリエイター

堂内未来(どううち みき)/フードコーディネーター

調理学校の高校科に3年間調理について学んだのち、美容学校を経て美容師に。
ロンドン留学を期に料理の道を再び志し、カフェの運営、フレンチレストラン勤務を経て
フードコーディネーターに師事、その後フリーランスに。
現在食品パッケージ・カタログなどの広告を中心としたスタイリング、調理を務め
レシピ提案、フラワーコーディネイトなども手掛ける。

 

川越晃子/たべものライター&編集川越笑美/たべものライター&編集

出版社勤務後、フリーランスへ。食の取材を中心とした本の企画・構成をはじめ、レシピ作成やスタイリングを含めたトータルコーディネートなどを手掛けている。“食べるものによって、人の体も心も育まれる”という考えをモットーに、食べ物の裏側にある環境や農業、栄養学にも関心が高い。
著書に、日本の食文化をまとめた『おにぎり』、『まるベジ・ドリンク』共にグラフィック社刊などがある。
現在、フードスタイリスト、料理カメラマンとの女性3人のフードユニット「Soup Caravan」を結成中。

 

堂内さんへのお仕事の依頼はこちらまで(→hue_and@hue-hue.com)
依頼可能内容:パッケージ撮影、レシピ開発、お花のこと、調理補助 など

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社ヒュー

設立2005年3月
所在地東京都港区海岸3-5-1
主な事業内容広告を中心とするビジュアル制作事業
資本金1,000万円(株式会社アマナ出資比率:100%)
従業員数40名(2018年4月1日現在)
URLhttps://hue-hue.com/