hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

夏至

Column 「二十四節気」

二十四節気は、二十四節気は太陽の動きをもとにしています。
天候や生き物の様子を表す名前がつけられ、その季節ごとの細かな自然風土を把握するためのものでした。
二十四節気を意識することで、食の感じ方が変わったり、暮らしがより丁寧なものになります。
Column 「二十四節気」では、hueandのフードクリエイターによる、節気のエレメントに沿った食の表現、スタイリングなどをご紹介します。

今回、クッキングを担当してくれたのはhueandでも活躍する、クッキングの田口由起さん。
撮影はフォトグラファー大野咲子が担当しました。

 

夏至

梅雨が続く中、徐々に気温が上がり始める季節。太陽が90度を通り、北半球では、一年で一番昼が長い時期となる。長雨の晴れ間に陽光が差し込むと、花や草木は美しさと生命力を増し、本格的な夏の訪れが実感される。

 

ズッキーニとトマトのガレット

ガレットというとそば粉を使ったものになりますが、今回は小麦粉を使用。
夏野菜をふんだんに取り入れてチーズをのせて焼くだけで、ちょっとしたパーティーにもってこいのオシャレな料理が出来上がります。
パンチが欲しいときは少しカレー粉を多めにどうぞ!

【材料】
(パイ生地)
小麦粉…100g
砂糖…小さじ1
塩…少々
よく冷やした無塩バター…50g
ギリシャヨーグルト…大さじ2
レモン汁…小さじ1
冷水…大さじ1〜大さじ1と1/2

(フィリング)
リコッタチーズ…50g
パルミジャーノチーズ…大さじ2
ズッキーニ…1/2本
ミニトマト…2~3個
タマネギ…1/4個
カレー粉…小さじ½
はちみつ…小さじ1
塩…小さじ¼
こしょう…適量
レモン汁…小さじ1
ガーリックパウダー…少々
オリーブオイル…適量
タイム…適量

1. 小麦粉、砂糖、塩、無塩バターをフードプロセッサーにかけます。全体がパラパラっとなったら、ギリシャヨーグルトを加え混ぜ、レモン汁と冷水を少しずつ加え、全体が馴染むまでフードプロセッサーをかけます。水の量は気温によっても変わるので、米粒大の塊 ができるまでを目安に。中身をラップの上に出して、ボール状に丸め、冷蔵庫で30分〜1時間ほど落ち着かせます。
生地の上にもラップをかけて、綿棒で直径30cm程度の円形に伸ばします。

2. オーブンを200度に予熱しておきます。ズッキーニを薄切りにし、塩を軽く振って15分程おき、表面に出てきた水分をキッチンタオルでおさえておきます。ミニトマトとタマネギを薄切りにします。カレー粉、はちみつ、塩、こしょう、レモン汁、ガーリックパウダーを混ぜ合わせたものに、ズッキーニとトマトとタマネギを和えます。

3. 伸ばした生地の中央にリコッターチーズを塗り、パルミジャーノチーズをまんべんなくかけます。その上に野菜を並べ、タイムをのせて、オリーブオイルをふりかけます。

4. 温めておいたオーブンで30分程焼いて出来上がり。お好きなサイズに切り分けてどうぞ。

…………………………………………………………………………

<今回ご協力いただいたクリエイター>

田口由起/クッキングスタイリスト

2年間アメリカでチャイルドケアの仕事に携わり、帰国後に海外の方に和食を紹介したいという思いから日英語のblogを開設。2014年には第一回Oishi Japanで最優秀賞を受賞。2015年のミラノ万博では、公式サイトに公式コントリビューターとして英語で書かれた和食レシピが掲載される。他、国内外の雑誌やウエブサイトにもレシピを掲載中。

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社ヒュー

設立2005年3月
所在地東京都港区海岸3-5-1
主な事業内容広告を中心とするビジュアル制作事業
資本金1,000万円(株式会社アマナ出資比率:100%)
従業員数40名(2018年4月1日現在)
URLhttps://hue-hue.com/