hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

今日は何の日?  #ワインの日

毎月20日 「ワインの日」

フランス語で20は=vingt(ヴァン) ワイン = vin(ヴァン)
両方の発音がそっくりということで1994年(平成6年)2月に(社)日本ソムリエ協会が制定しました。

 

赤ワインにおすすめ 糖質オフレシピ
パテ・ド・カンパーニュ

【材料】(パウンド型18×8×6㎝1台分)
豚肩ロース肉…450ℊ
鶏レバー…100ℊ
ベーコン…6枚
玉ねぎ…1/4個
にんにく…1片
バター…20ℊ
ベビーリーフ、ピンクペッパー…各適量

A
塩…小さじ1
ブランデー…大さじ2
ナツメグ、シナモン…各少々


溶き卵…1個分
粗びき黒こしょう…小さじ1/2
くるみ…50ℊ
ピスタチオ…20ℊ
  

【作り方】
1.豚肉は130ℊを粗みじん切りにして冷蔵庫にとっておく。
2.残りの豚肉は一口大に切り、Aをまぶして冷蔵庫でおく。鶏レバーは血抜きする。
3.玉ねぎ、にんにくはみじん切りにし、バターを熱したフライパンで炒めて、冷ましておく。
4.2の豚肉を漬け汁ごとフードプロセッサーで攪拌し、レバーも加えて攪拌してボウルにうつす。
5.4に1、3、Bを加え混ぜ合わせて空気抜きする。
6.パウンド型にオーブンシートをしき、ベーコンをずらしながら並べて5を詰め、ベーコンで覆う。
7.アルミホイルをかぶせて160℃に予熱したオーブンで70分ほど湯煎焼きし、型ごと氷水にあてながら重石をして常温で1時間冷やす。
8.冷蔵庫で一晩寝かせて食べやすく切り、器に盛り、ベビーリーフとピンクペッパーを添える。

【糖質オフポイント】
低糖質で満足度の高い豚肉、レバー、ベーコンを使ったパテ・ド・カンパーニュ。ナッツ類のなかでもとくに糖質量の低いくるみをふんだんに使って、食感と香ばしさをプラスします。肉のうまみとスパイスの凝縮された味わいで、赤ワインがすすみます。

 

…………………………………………………………………………

<今回ご協力いただいたクリエイター>

曽根小有里/管理栄養士、フードコーディネーター、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、ビアソムリエ

ノートルダム清心女子大学 管理栄養士専攻卒業。栄養士として勤務後、タイへ料理留学、帰国後は料理教室講師を務めながら、フードコーディネータースクールで学ぶ。その後、料理専門の制作会社を経て独立。現在、各種企業やWEB、雑誌等に向けてのレシピ開発、撮影スタイリングや、広告撮影のスタイリングを行う。ワインやビールに合わせたおつまみレシピの他、栄養や健康、美容に関するアドバイスも行う。

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社アマナ

創設1979年4月28日
所在地本社:東京都品川区東品川2-2-43
主な事業内容ビジュアルコミュニケーション事業
資本金1,097百万円
従業員数(連結)1,107名※2020年1月1日現在
URLhttps://amana.jp