hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

冬 至

Column 「二十四節気」

二十四節気は、二十四節気は太陽の動きをもとにしています。
天候や生き物の様子を表す名前がつけられ、その季節ごとの細かな自然風土を把握するためのものでした。
24節気を意識することで、食の感じ方が変わったり、暮らしがより丁寧なものになります。
Column 「二十四節気」では、hueandのフードクリエイターによる、節気のエレメントに沿った食の表現、スタイリングなどをご紹介します。
今回、クッキングを担当してくれたのはhueandでも活躍する、フードコーディネーターで豆腐マイスターの北村美友貴さん。
撮影はフォトグラファー鈴木孝彰が担当しました。

「冬至」

北半球で、最も昼が短く夜が長い頃。
寒さが厳しい時期ではあるが、「冬至」の日以降、徐々に日が長くなり太陽が力を強めていくことから「一陽来福」と称される。
新年を迎える年越しとお正月もこの節気の行事である。

日本人は語呂合わせが好き!?

冬至にお風呂に入るのは冬至=湯治という頃合わせからという意味があるようです。ゆずも=融通を利かすという頃合わせから来ているとも言われます。(※所説あります)
そんな冬至の日にゆずを使った料理はいかがですか?

【ゆず味噌田楽】

【材料】(2〜3人前)
木綿豆腐または 焼き豆腐1/2丁
<柚子味噌>
白味噌 : 60g
酒   : 小1
みりん : 小1
砂糖  : 大1
ユズ皮 : 1個
【作り方】
1、豆腐は一口大に切り、耐熱皿に並べ、電子レンジで1分位加熱し、水気を拭き取る。
2、耐熱容器に飾り用のゆずの皮を作り、それ以外のゆずはおろし、Aの材料を入れてよく混ぜ合わせる。3、ラップをせずに電子レンジで1分加熱し、よく混ぜ合わせてさらに30秒ほど電子レンジにかけ、再び混ぜ合わせ、ポッテリしていればおろしユズを加え、更によく混ぜ合わせる。
天板又にクッキングシートを引いてサラダ油を薄く敷き、豆腐を並べ、<ユズみそ>をのせる。
2予熱したグリルの中火で、表面に薄く焼き色が付く位まで3~4分焼き、仕上げに削ったゆずの皮を飾る。
…………………………………………………………………………
<今回ご協力いただいたクリエイター>

北村 美友貴/フードコーディネーター・料理家/野菜ジュニアソムリエ・豆腐マイスター北村 美友貴/フードコーディネーター・料理家/野菜ジュニアソムリエ・豆腐マイスター

1989年生まれ。石川県出身。上智大学英文科卒。
大学卒業後、某大手食品メーカーで商品企画や販促企画を経験した後、料理家として独立。
日本酒とワインに合わせた料理やおもてなし料理、野菜を使った料理を得意とする。
大学時代に語学留学や世界周遊などで培った語学力を活かし、今後はインバウンド向けビジネスや海外での活動も予定。

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社ヒュー

設立2005年3月
所在地東京都港区海岸3-5-1
主な事業内容広告を中心とするビジュアル制作事業
資本金1,000万円(株式会社アマナ出資比率:100%)
従業員数40名(2018年4月1日現在)
URLhttps://hue-hue.com/